わかめの事情

新米ブロガーわかめによる新婚生活のあれそれを綴ったブログ

結婚式の演出にお悩みなら!サンドアートセレモニーがおすすめ!

こんにちは!ナマケモノ花嫁のわかめです!

今回は演出について紹介していきます。

良さげな演出は色々あるのですが、せっかくなので記念に残るものにしたい…。

そんな私たちが行った演出…

その名も「サンドアートセレモニー」!

サンドセレモニーや砂合わせの義ということもあります。

今回は、これらについて紹介していきます!

f:id:wakameno:20190625110924p:image

 

 

どんな演出?

サンドアートセレモニーは、新郎新婦さんが挙式や披露宴で、一つの容器に砂を合わせ入れる演出です。

砂の色やその時に入れ方、入れ物によって、同じものは決して出来ないのでオンリーワンの記念品にするにはピッタリ!
もともとはアメリカの定番演出で、日本でもここ数年、取り入れる方が多くなってきたそうです!

とはいえ、まだ新しめの演出なので結婚式慣れした主賓や親族の方々も楽しめる演出ですよ。

 

どんな意味があるの?

砂は、一度混ぜてしまうと二度と分けることができません。

そのため、

これから永遠に、ふたりはひとつの家族として生きていく

という意味を表すそうです!
二人の人生が混ざり合い、これからの時を歩んでいく…。

そんな素敵な演出です。

 

どんなふうに行うの?

受付時にゲストに砂を入れてもらい、

・挙式で結婚証明書の代わりに仕上げる

・披露宴で初めての共同作業や締めの演出として行う

などが主流です。

ゲストは砂を入れず新郎新婦のみで行うパターンもあります。

ゲスト参加型にする場合は、4~6色砂を用意すると綺麗な模様ができます!

新郎新婦でのみ行う場合は2色にすることが多いようです。

 

砂に意味を付けるとさらに素敵な演出に!

・笑顔

・思いやり

・愛

・美味しい料理

・感謝

・尊敬

・誠実

などの意味をつけ、ゲストが結婚生活に必要だと思う色の砂を入れて貰うというやり方もあります。

新郎新婦のみで行う場合は、自分たちの好きな色やイメージカラーなどお互いを表す色の砂を用意することが多いようですよー。

 

どんな器がオススメ?

スクエア型

f:id:wakameno:20190620230752p:plain

何色も色を使いたい方はこれがオススメ!

フォトフレームを使って自作する方や、CreemaやMinne、メルカリなどで専用のボックスを購入する方もいます!

 ちなみに私は自作しました!

出来上がりに満足はしていますが、素人が作ったものなので長持ちしてくれるかという点においては若干不安があります。

気になる方は、しっかりした作りのものを購入することをお勧めします。

サンドセレモニー[Word]※カラーサンド付き セットセイルセレモニー ウェルカムボード ウェディング 結婚証明書 ゲストブック サンドアート 結婚式 署名 芳名帳 人前式 演出

価格:13,000円
(2019/6/25 10:17時点)

 砂時計型

f:id:wakameno:20190625105101p:plain

↑公式HPより

砂時計専門ショップ「サブリエドヴェリエ」では、思い出の砂で砂時計をつくったり、世界に一つの砂時計を作ることができます。

その中でおすすめなのが、ウェディングセレモニー用の砂時計です。

披露宴にてゲストに砂(白&ピンク、白&青のいずれか)を入れてもらい、砂時計を完成させる演出なのですが、何度ひっくり返してもきれいな二重丸ができる不思議な砂時計になります。

↓↓↓公式HP↓↓↓

 http://www5e.biglobe.ne.jp/~sablier/index.html

 

グラス型

f:id:wakameno:20190516170629p:plain

お好きなグラスでOKです!

蓋を締められるタイプだと持ち運びが楽、かつ保存もしやすいのでオススメです!

 一番準備が楽で、お手軽に演出として取り入れられるタイプです。

 

 

以上、サンドアートセレモニーについてでした!

是非、取り入れてみてください!

 

 おすすめの砂についてはこちら↓

www.wakameno.com